BLOG

スタッフブログ

白熱電球はもう古い。今はLED電球の時代

記事 白熱電球はもう古い。今はLED電球の時代のアイキャッチ画像

先日、建物巡回の時にご入居者様とお会いすることがあって。

共用部の電球が切れていることを教えてもらいました。

早速、確認してみると電気が点かないところがあり。

分解すると白熱電球がついていました。

大手メーカでは順次、水銀灯や蛍光灯の生産を終了していっています。

LEDも少し前までは値段も高くて交換する方が少なかったのですが、今は値段もお手頃になって一般家庭でもLEDの需要は増えてきました。

 

≪メリット≫

・白熱球や蛍光灯に比べてLED電球だと電気代が大幅に削減可能。

・長寿命により電球交換の手間とコストが大幅カットできる。

・照度がUPし、防犯対策や入居者様の満足度もUPします。

・虫が好む紫外線が少なく虫が寄りにくいので、衛生面の改善。

とメリットが盛りだくさんです。

ですので、共用部の電球をLEDに変更するだけで

コスト削減による利回り改善

になります。

アースデザインでは、

LED導入シュミレーションを無料で実施しております。

是非、お気軽にご相談ください。

弊社の管理物件でなくても大丈夫です。

 

不動産管理はアースデザインへ。

 

カテゴリー